痩身エステのEMSとは、その効果と料金を紹介

ems

痩身エステで行われるEMSとはElectrical Muscle Stimulation(エレクトリカル・マッスル・スティムレーション)の頭文字を指す言葉です。日本語に翻訳すると電気的筋肉刺激といった意味になります。

エステサロンだけではなく家庭用のEMS商品もダイエットグッズ、健康グッズとして販売されていますが当然エステで使用されている商品の方が効果が期待できます。

そんなEMSのメカニズムは電気で筋肉に直接アプローチすることで、筋肉を収縮させて筋肉を鍛えることが出来ます。そして筋肉量を増やすことで代謝がアップし脂肪を燃焼することが出来ます。

ちなみにEMSは筋トレで鍛えることが難しい筋肉にアプローチすることが出来るのが魅力です。特に女性が気になる太もも、下腹部、二の腕、ヒップなどのパーツに付属のパットを貼るだけで鍛えることが出来るのでとっても簡単と言えます。

あと気になる痛みについてはEMSは刺激があり無痛ではありませんが、さほど痛みは強くありません。実は痩身の揉みほぐしのハンドマッサージの方が痛いといった意見が多いくらいです。それにEMSは出力を調節することが出来るので、痛みを感じないレベルで施術をすることも可能です。

 

EMSに期待できる効果

近年痩身エステサロンのメニューでEMSがあるサロンは少なくありません。痩身エステのメニューで採用されている理由は筋力低下によりたるんでしまったパーツを引き締める効果があるからです。

それに筋肉量を増やせば代謝がアップするので、脂肪燃焼効果、ダイエット効果が期待できます。だから痩身エステのメニューの中では定番中の定番と言っても過言ではないでしょう。

施術台に横になっているだけで筋トレが出来るイメージで、実際に効果を実感したという人が多いと言えます。

ただEMSだけの施術の場合は効果を感じるまでにかなりの時間がかかります。だからエステサロンでEMSがメニューにあってもEMS単品のコースではなく他とセットになっている事が多いのです。

揉みほぐしのマッサージ、キャビテーションといった固まった脂肪、筋肉を温めてから解す施術と一緒に行うことで相乗効果があると言えます。

 

痩身エステのEMSの料金

EMSの料金についてはエステサロンにより異なります。ここでは大手エステサロンの料金を一部紹介していきます。まずたかの友梨ビューティクリニックではエムキューブというEMSを使用した施術があり、20分コースだとビジター料金は8,000円、会員料金は6,000円、30分コースの場合はビジター料金は10,000円、会員料金は8,000円です。

さらに40分コースはビジター料金は12,000円、会員料金は10,000円と施術時間と会員かどうかで料金が違うので注意しましょう。

またたかの友梨のエムキューブは最大で8部位のトリートメントをすることが出来るので痩身エステの部位を絞れない人に最適です。

あとスリムビューティーハウスのEMSを使った施術は骨盤ダイエットの中のメニューの1つでMキューブウェーブです。Mキューブウェーブの他にもいろいろ試せる体験エステが500円と非常に魅力的と言えます。

スリムビューティハウスの骨盤ダイエットコースは効果が高いと口コミでも評価が高いのでお勧めです。
ラパルレでEMS施術を行っているのは熱汗セルライト撃退コースとJuJuです。

熱汗セルライト撃退コースは初回限定で2,000円で体験することが出来るのでEMSが初めてという人は是非試してみて下さい。

体験コースなのに施術時間は70分、ちなみにこのコースは熱汗作用がメインなので体水分量の多く浮腫みやすい人に最適です。