痩身エステで顔痩せし、スッキリさせる!

顔やせ

顔を小さく見せたいと思う人は少なくありません。しかしむくみなどに悩まされ、どうしても大きく見えてしまうという人もいます。そのような人は、痩身エステに通って顔痩せの施術を行ってもらうことができます。

施術の効果はむくみの解消、そしてリンパの流れを良くしてむくみにくい顔にするというものです。加えて表情筋にアプローチし、弛んだ筋肉を引き上げることでリフトアップを行います。

実のところ、痩身エステで顔の骨格を強制することは困難です。そのためここでの施術は、顔を大きく見せる余分な水分などを排除すること、そして弱りつつある顔の筋肉を活性化し、強化することに重きが置かれます。主な方法はハンドマッサージ、そして機械を使った施術となります。

ではこれらがどのように行われるのかを、ご紹介したいと思います。

ハンドマッサージ

まずハンドマッサージですが、これは手を使って顔をマッサージする施術です。

顔にはリンパ節が存在しますが、そこを何度もマッサージすることはリンパ節を痛めることにつながります。そのためリンパ節は優しく、そして数回のマッサージに留められます。その代わり余分な水分を排除するためのマッサージが行われます。

また顔の筋肉は場所によって傷みやすいところもあるために、エステティシャンは上手に強弱をつけてマッサージしていきます。多くの場合、痩身エステで顔に対して行われるハンドマッサージは、気持ちいいと感じられます。

しかしリフトアップを目的としたマッサージは表情筋にしっかりと届くようにして行われますので、時にはエステティシャンの指が、顔の深いところにまでしっかりと入れられてマッサージされることもあります。

とりわけほうれい線などは筋肉の緩みによって発生するために、その近辺を多少強めにマッサージされることもあります。またハンドマッサージとは多少異なりますが、痩身エステではヘッドスパを行っているところもあります。

このヘッドスパも、小顔効果をもたらすことがあります。頭皮にもリンパ液が流れていますが、この流れが滞ると顔を引き上げる力が弱くなります。そのため顔が弛んで見えてしまい、これが原因で顔が大きく見えることがあるのです。

しかしヘッドスパによって頭皮のリンパ液がスムーズに流れるようになれば、顔が正常に引き上げられるようになります。そのため顔の弛みがなくなり、シャープに見えるようになるのです。この効果は肌の見栄えにも関係することがあるために、顔の美しさ促進に大きく寄与します。

機械による施術

実のところ、機械による施術はハンドマッサージと大きく異なる点があります。

それはハンドマッサージがリンパ液の流れを促し、筋肉を活性化させる目的で行われるのに対し、機械は顔の脂肪組織を破壊する効果を有しているのです。顔が大きく見えてしまう原因は、大きく分けると3つです。

1つ目はむくみ、2つ目は筋肉の衰え、そして3つ目は脂肪の蓄積です。1つ目と2つ目はハンドマッサージによって解決することが可能ですが、3つ目に関しては機械による施術が効果を発揮します。

また痩身エステで使用される機会の多くは脂肪組織を破壊するとともに、表情筋を刺激する効果も有しています。そのためこの施術をチョイスするのであれば、余分な脂肪が除去され、尚且つ表情筋が鍛えられるという、2つの効果を期待することができます。

自分に合った施術を選ぶ

これまで見てきたように、痩身エステでの顔痩せには2つの施術が存在します。しかしどちらをチョイスしたらよいのかは、人それぞれの状況によって異なります。

むくみや表情筋の衰えが原因である場合、ハンドマッサージやヘッドスパによって効果を見ることができます。しかし顔の脂肪が関係している場合、機械による施術がより効果的です。このように自分の状況をしっかりと考慮し、ふさわしい施術をチョイスすべきです。